幅広く使える

笑顔のシニア女性

植物由来の天然の美容オイルは、保湿力が高く肌になじみやすいという特徴を持っていて、刺激がなく使うことができます。 スキンケアからボディケア、ヘアケアなど、様々な美容のお供に最適で、幅広く利用できる万能ぶりが魅力です。 スキンケアに用いる場合には、ブースターとして洗顔後の肌に使うことで、化粧水や美容液の浸透力を高める効果があります。 油だと化粧品を弾いて浸透しないイメージがありますが、美容オイルは皮脂に近い構造をしているため、肌に浸透しやすく肌を柔らかくする効果を持っています。 また、スキンケアの最後に使用することで、表面に油膜を張ってくれて、水分が蒸発するのを防いでくれます。 高い保湿効果を持っているので、潤いを逃がさず長時間乾燥から守ってくれます。

美容オイルにもいくつかの種類があり、特徴もそれぞれ異なっています。 初めて美容オイルを使う方は癖が少なく扱いやすい、さらりとしたタイプのオイルが良いでしょう。 代表的なものがホホバオイルです。 比較的手に入れやすく肌なじみが良くて浸透力も高いので、ブースター的にも使用できますし、スキンケアの最後にふたとして使用するのも効果的です。 ビタミン類も豊富に含まれているので、肌コンディションを整えるのにも役立ちます。 保湿力が高く乾燥対策にも有効で、抗炎作用でニキビケアにも効果的です。 エイジングケア目的なら、最近人気のアルガンオイルがおすすめです。 強力な抗酸化作用を持っていて老化の元となる活性酸素を除去してくれます。 また、肌の新陳代謝を活発にしてくれるので、シミを排出しやすくなり肌状態の向上を見込めます。