保湿が大切

メイクする美人女性

乾燥肌の方は古い角質が肌の表面に残りやすくなり、毛穴に詰まって大人ニキビができてしまうことがあります。 ニキビができてしまうと、油分が含まれいないさっぱりタイプの化粧品でケアしがちですが、乾燥肌の場合、さっぱりタイプの化粧品では保湿不足になってしまいます。 ほとんど保湿成分が含まれていない化粧水を使っていると、肌のバリア機能が弱い乾燥肌では、どんどん水分が蒸発してしまいます。 また、大人ニキビができている部分に皮脂がたくさん分泌される理由は、肌が乾燥から守ろうという保護機能が働いているため、さっぱりタイプの化粧品だと乾燥が進んでしまって、余計に皮脂が出てしまいニキビが悪化することもあります。 保湿力の高い化粧水を使って、油分少な目のクリームや乳液でしっかりと潤いを閉じ込めるのが大切です。

乾燥肌とシミは一見何も関係ないように感じますが、実は乾燥肌だとシミができやすいのです。 肌のバリア機能が低下しているため、紫外線の影響をモロに受けてしまって、シミができやすくなります。 シミの原因はメラニンです。 正常な肌とメラニンが作られても、肌のターンオーバーでスムーズに排出されるのですが、乾燥していると肌のターンオーバーが乱れてしまって、メラニンが肌に定着しやすくなり、シミになってしまいます。 潤いのある肌なら新陳代謝も正常に行なわれて、肌のバリア機能が紫外線からのダメージを和らげてくれます。 つまり、化粧品でしっかりと保湿をして、健やかな肌状態を保つことが一番のシミ対策になります。 乾燥が気になる場合には保湿力の高い化粧品を使用して、潤いをしっかりと与えるのが大切です。